紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

【初心者向け】ブログアフィリエイトの例でよく出てくるブログ3選

f:id:slash1196:20210312032526j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

ブログ初心者

「ブログアフィリエイトを個人で始めようと思うけど。
どのブログを参考にすればいいの?
稼いでいるブログのチェックポイントやその後の行動とかとか教えてほしいな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトでよく例に上がるブログ3選
  • アフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイント3選
  • 参考記事を見てやることは2つのみ
  • Google先生の評価を上げたいなら読者ファーストを貫こう。

こんにちわ。

紅蓮です。

 

アフィリエイトを始めようとしたときにサイトを作ろうとして、

「一体どんなサイトを作ったらいいんだ?」

なんて悩みますよね。

 

特にアフィリエイト初心者の時ってどんなサイトを見たらいいかがわからないから悩みどころですね。

 

そこで今回はブログアフィリエイトの例でよく出てくるブログ3選というテーマで、参考にするチェックポイントやその後の行動までお話していきます。

 

この記事を読み終わるころには、ブログアフィリエイトでサイトを作ることができ、収益の出る記事が書けるようになっていることでしょう。

 

というのも僕自身がアフィリエイトを真剣に始めたころに、同じようにある人のブログの構造をまねして、8か月後に3000円の収益を上げたからです。 

ですから最後までどうぞお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

Here we go!!

 

【スポンサーリンク】
 

 

アフィリエイトでよく例に上がるブログ3選

f:id:slash1196:20210312032550j:plain



ここではアフィリエイトでよく例に上がるブログを3つに絞ってお話していきましょう。

例にする3つは、以下の通り。

では一つずつ見ていきましょう。

 

おすすめブログ①manablog

アフィリエイトでよく例に上がるブログの1つ目は、マナブさん(@manabubannai)が運営しているmanablogですね。

 

今や超一流のアフィリエイターとしてネット界に君臨するマナブさん。

その収益は月に800万円ほどといわれていますね。

 

 

manablogのサイト構造は、アフィリエイトとプログラミングを中心に書かれていますね。

商品はASPとプログラミングスクールの申しこみが主ですね。

 

キーワードに対して記事の多いことでも有名ですが、狙ったキーワードで検索順位の上位表示をしているところですね。

 

また記事を読めばわかるのですが、文章がシンプルでわかりやすいのも特徴ですね。

広告リンクの貼る場所などお手本になるところが多く、アフィリエイトの教科書的なブログサイトですね。

 

ぶっちゃけアフィリエイトのやり方を身に着けるなら、manablogといっても過言ではないくらいのすごいサイトなので一見の価値ありです。

manablog

 

おすすめブログ②イケハヤ大学【ブログ版】

アフィリエイトでよく例に上がるブログの2つ目は、イケダハヤトさんが運営するイケハヤ大学【ブログ版】ですね。

 

SNSでもインフルエンサーとして活躍し、Youtuberとしても活動をしているイケハヤさん。

今まで稼いだ金額は5億を軽く超えるのだとか。

 

イケハヤ大学のサイト構成は、資産運用と仮想通貨が主に書かれていますね。

商品自体は仮想通貨の取引所の登録を主に扱われていますね。

 

イケハヤ大学のすごいところは、雑記記事から収益記事への誘導の仕方が巧みであることですね。

ネタ記事のように見えるのですが、その実内部リンクがうまく使われているので、アフィリエイトリンクがうまくクリックされますね。

 

しかも見る限りほとんどカスタマイズされておらず、シンプルでわかりやすいサイト構造になっています。

 

コンテンツ重視というのがわかりやすく、初心者は絶対に見るべきブログサイトですね。

イケハヤ大学【ブログ版】

 

おすすめブログ③マクリン

アフィリエイトでよく例に上がるブログの3つ目は、マクリンさん(@Maku_ring)が運営するレビューブログのマクリンですね。

 

現在では人気ブログのブログ部を運営するサンツォさんとともに、アフィリエイター向けのオンラインサロンのマクサン運営しているマクリンさん。

ASPに努める会社員ブロガーの方ですね。

 

マクリンのサイト構成は、ガジェット8割、家電が2割の2層構造になっています。

商品はもちろんガジェットと家電ですね。

 

記事内容に関しては1つ1つ商品が写真付きで、レビューしている感が半端ないですね。

また一つの記事で知りたいガジェットのことがすべてわかるそんな記事構造になっていて初心者には記事の書き方がわかりやすい構造になっていますね。

 

しかもリンクの貼り方が非常にきれいでどのように貼ったらいいのかをまねするのは本当に有益だと思います。

初心者にはぜひ見てほしいですね。

マクリン

 

雑記ブログならぬ雑誌ブログでアフィリエイト収益を上げよう

ここで結構良くある質問なのですが、

「特化ブログと雑記ブログどっちがいいんですか?」

っていうものなんですね。

 

この質問は本当なら特化ブログとお答えしたいですが、上記の3つは基本的にはすべて雑記ブログのように見えますね。

 

でもこれ雑記ではないんです。

正しくは雑誌ブログっていうんですよね。

 

というのもブログのカテゴリーが、すべて詳しく書かれていますよね。

そのためにどれも特化型並みの情報なんですよね。

 

雑誌ブログのいいところは、特化型ブログのいいところと雑記型ブログのいいところの総どりができるところです。

 

雑記型ブログの書きやすさと特化型ブログの集客のしやすさがあるのです。

 

ただ特化型ブログは、集客のしやすさが専門性を持つので雑誌ブログよりもしやすいですね。

その観点で行くと一番最初は雑誌型ブログにして、記事が増えてくるとその後特化型ブログに転身というのもというのもいいかもですね。

 

参考ブログ記事の見つけ方

f:id:slash1196:20210312032623j:plain

ここまでアフィリエイトの例でよく出てくるブログの3選をお話してきました。

でもほかのブログが見たい時もありますよね。

ここでは、どのように参考ブログを見つけるかをお話していきます。

参考ブログ記事の見つけ方

参考記事の見つけ方に関しては、以下の通り。

【参考ブログ記事の見つけ方】

  • 方法①検索キーワードで検索して出てきたものを確認する
  • 方法②SNSのフォローをしている人のツイートから探す

では一つずつ見ていきましょう。

方法①検索キーワードで検索して出てきたものを確認する

参考ブログ記事の探す方法の1つ目は、検索キーワードを検索して出てきたものを確認する方法です。

 

現時点でのSEOには検索意図を重視する方向にシフトされています。

実はその検索意図というのは検索結果上にすべて載っているんですよね。

 

そのために検索結果の上位に挙がっているのは紛れもなくGoogle先生から評価されたブログ記事ということになります。

その中から選ぶのはごく自然なことですよね。

 

方法②SNSのフォローをしている人のツイートから探す

参考ブログ記事の探す方法の2つ目は、SNSのフォローをしている人のツイートから探す方法ですね。

 

SNSで同じようなツイートをしている人をフォローすることがあると思います。

その人のツイートを読んで、ブログに行くこともあるでしょう。

 

そんな時にこれは使えると思ったブログ記事を参考にする方法ですね。

この方法は検索をすることなくそのままブログサイトに行くことができるのが魅力ですね。

 

ただGoogleの判断を介していないので、内容的にいいものかわからないという難点もあります。

 

記事の内容をしっかりと見分ける目を養うことが必要ですが、最初は直感で選ぶのがいいと思いますね。

 

アフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイント3選

f:id:slash1196:20210312033441j:plain

ここではアフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイントを4つに絞ってお話していきましょう。

チェックポイントは以下の通り。

  • チェックポイント①:文中の内部リンクをチェック
  • チェックポイント②:記事の文末をチェック
  • チェックポイント③:人気記事をチェック

 

一つずつ見ていきましょう。

 

チェックポイント①:文中の内部リンクをチェック

アフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイントの1つ目は、文中の内部リンクをチェックですね。

 

というのも稼いでいるアフィリエイターさんは内部リンクにこだわっているからなんですね。

 

実はアフィリエイトというのは売るための記事だけを書いていてもだめでして、その周りには読者の悩みを解決する記事が必要になります。

 

その時に使うのが内部リンクと言って記事から別の記事に飛べるリンクのことなんですね。

 

アフィリエイトで稼ぎたいなら内部リンクの意図の理解が必要になりますので、意識しないといけないですね。

 

チェックポイント②:記事の文末をチェック

アフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイントの2つ目は、記事の文末をチェックすることですね。

 

記事の文末というのは、一番収益に近づく場所なんですね。

というのも読者は読み終わった後の行動を考えているからなんです。

 

そのためにアフィリエイトでは

「文末には必ず広告をいれよ」

と言われるくらいなんです。

 

逆に広告が貼っていない場合には収益化の参考にはならないのでしっかりと確認して見極めましょうね。

 

チェックポイント③:人気記事をチェック

アフィリエイトの成功ブログ例のチェックすべきポイントの3つ目は、人気記事をチェックすることですね。

 

というのも実は人気の上位記事には収益につながりやすい記事が表示されている可能性が高いからですね。

 

実は読者からすると人気記事が出ていることによって、

「自分だけ読んでいるんじゃない」

という精神的安心が生まれます。

 

ですから人気記事をチェックしておくことは、収益を上げるヒントになるので絶対にやっておきましょう。

ASPもアドセンスもどっちもやろう

良くある質問で

「アフィリエイトとアドセンスどっちをやるのがいいのか」

という質問があります。

 

結論から言うとどちらもやりましょう。

というのもアドセンスにはアドセンスの、アフィリエイトにはアフィリエイトのいいところがあります。

 

アドセンスのいいところは、商品を売らなくてもいいところですよね。

逆にPV数が必要になることがデメリットでもあります。

 

それに比べてアフィリエイトは、アドセンスに比べると単価が高いので購買意欲の高い読者を集められれば売れやすくなります。

しかしアフィリエイトは商品を売らないといけませんよね。

 

アドセンスもアフィリエイトもやっておくとのちに、文章が書きやすくなるのでいいです。

どちらもやることにしましょうね。

 

参考記事を見てやることは2つのみ【行動と検証】

f:id:slash1196:20210129164122j:plain

ここまでアフィリエイトのブログ例で記事の確認する場所をお伝えしてきましたね。

しかし実はこれだけ知っても実は稼げるようにはならないんですよね。

 

そこでここでは参考記事を見た後にやることを2つお伝えします。

やることは非常にシンプルでして、以下の通り。

  • やること①まねして
  • やること②答え合わせで結果を検証すること

というのも実は結構①のまねするというのはやること多いんですよね。

でも検証せずにそのまま置いておくことってめちゃめちゃ多いんです。

 

これ僕の肌感覚ではありますが、アフィリエイトで収益にならない人は大半ができていないのではないかと思いますね。

 

ですからまねするだけでなくGoogle アナリティクスやSeach consoleを使ってしっかりと検証しましょう。

 

導入がまだの方は以下の記事をご覧ください。

アナリティクスの導入はアフィリエイトブログをアナリティクスの導入から使い方まで を、Seach consoleの導入はアフィリエイトの強い味方、サーチコンソールの使い方を解説 をお読みくださいね。

 

検証には必ず必要なので必ずお読みくださいね。

 

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動とは

 

ここではGoogle先生の評価を上げる読者ファーストの行動についてお話していきたいと思います。

 

というのも参考ブログをおはなしすると必ずあるのが、売り上げを優先してしまって読者の意図を置き去りにしてしまうことです。

 

せっかく多くの人に商品を買ってもらおうと動いたのに、検索エンジンに低評価をつけられたらもったいないですよね。

 

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動は以下の通り。

  • 行動①アフィリエイトリンクを貼りすぎない
  • 行動②何があっても他サイトからのコピーは使わない
  • 行動③サテライトサイトは使わない
  • 行動④記事のリライト更新を定期的に行う

 

行動①アフィリエイトリンクを貼りすぎない

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動の一つ目は、アフィリエイトリンクを貼りすぎないことです。

 

というのもあまり記事内にアフィリエイトリンクを貼ってしまうと、読者は売り込み臭いイメージを受けてしまうからなんですね。

 

そうなってしまうとPV数は落ちてしまいます。

するとGoogle先生も評価を下げなくてはいけなくなります。

 

そうならないように売りたい気持ちが出てきても我慢して、読者の検索意図は何なのかをしっかりと考えましょう。

 

行動②何があっても他サイトからのコピーは使わない

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動の2つ目は、何があっても他サイトからのコピーは使わないということですね。

 

というのも商品説明やレビュー記事など情報コンテンツをコピーして使うとあなたらしさがありませんよね。

 

だってもうあるわけですからね。

そうなってしまうとGoogle先生は評価を下げざるを得なくなります。

 

そうなると検索上位に表示されなくなりますし、最悪の場合には著作権違反となり警察にご厄介になることにもなります。

 

ですからコピーは使わないようにしましょうね。

 

行動③サテライトサイトは使わない

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動の3つ目は、サテライトサイトは使わないということです。

 

一昔前ですが外部リンクを増やすために、自分でサイトを作ってリンクを貼るというサテライトサイト戦略が通用した時期があります。

 

しかし、今はその方法は通用しません。

というのもGoogle先生の性能がどんどん良くなってきているからなんです。

 

サイトを作ってもそんなにたくさんのサイトは作れませんよね。

そうなると評価を落とされてしまうことになります。

 

そうならないためにもサテライトサイト戦略はあきらめましょうね。

 

行動④記事のリライト更新を定期的に行う

Google先生の評価を上げる読者ファーストの行動4つ目は、記事のリライト更新を定期的に行うことです。

 

これは情報が必ず古くなるからなんですね。

しかも読者は新しい記事を読みたいと思っています。

 

なのに古い状態で置かれた記事を目にすると

「この記事って1年前に書かれてそのままになってるじゃん。大丈夫?」

なんて思って心配になるんです。

 

そうなるとPV数は減りますよね。

するとGoogle先生の評価も下がってしまいます。

 

記事の鮮度は保つように3か月に一回は記事のリライト更新をするようにしましょうね。

 

まとめ|アフィリエイトの成功は徹底的なサルまねの上に成り立っている

おつかれさまでした。

ここまでブログアフィリエイトの例でよく出てくるブログとその確認ポイントについてお話してきました。

 

アフィリエイトの成功は徹底的なサルまねの上に成り立っています。

かといってコピーコンテンツを作ってしまうのはだめですが、文構成とかサイト構成や言葉の言い回しといった見えない部分は徹底的にまねをしましょう。

 

そしてブログアフィリエイトできっちりと成果を出しましょう。

ちゃんとお手本があるのですからまねをすれば成果が出ますよね。

 

アフィリエイトがあなたの生活を豊かにしてくれる明日をしんじて。

今回はここまで。

また次回に。

【スポンサーリンク】