紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

僕がクレクレはこれから自己成長して行けないと思う4つの理由

f:id:slash1196:20200523154647j:plain

こんにちわ。

紅蓮です。

 

この間あった友達が言ってた話なんですけれど、最近ものすごくクレクレの人が目につくって話なんですね。

 

で、今回は僕がクレクレになると自己成長が止まってしまうと思う理由をしようと思うのです。

この話はアフィリエイトでも言えることだと思って今回かきました。

 

 

準備はいいですか?

行ってみましょう。

Here we go!!

そもそもクレクレってなんじゃい

じゃあそもそもクレクレって一体なんなんじゃい

って話なんですけれど、クレクレという言葉の意味を辞書であるWeblioさんでひいてみると以下のように定義されていました。

 

主にネット上で使われる、画像を欲しがるなど他人に「~してくれ」といった要求ばかりをする人を意味するスラング。

つまり、人には価値を与えずに自分は価値を人から奪う人のことですね。

 

どうでしょうか?ここであなたは、そうなってはいないのか、もう一度自分に問いかけて欲しいと思います。

 

クレクレの人の特徴

ここでクレクレの人の特徴をお話していきましょう。

 

特徴①:自己肯定感が極めて低い

僕はこれはすごくクレクレに多いなぁって思うんです。

クレクレの人には自己肯定感がものすごく低いという特徴があるんです。

 

例えば、「お金を出して時計をかう」っていうのはそもそも論なんですが、

その時計が必要であるということ以外にもう一つ、

自分にはその時計を自分には身につける価値がある

と認めることなんですよね。

 

しかし、クレクレの人ってものが必要であるというところは我々と一緒なんですが、

じゃあそのものに対して、自分が得になる方法は何なのかということを短絡的に考えます。

 

それが最終的に、

「自分にはただの価値のものしかもらう価値がない」

ということになるとは夢にも思っていません。

 

ですから自分のことを貶めているんですよね。

 

クレクレは環境にも少なからず依存している?

実はクレクレっていうのは少なからず環境に依存します。

幼いころに両親に何かほしいもの、例えばほしいおもちゃをねだったときに

「うちにはお金がないから無理」

と断られたそんな経験が何度も続くとクレクレになる可能性というのは非常に高くなるといわれています。

 

何か自分が成し遂げたときにも自分のことを認められなくなるので、クレクレになるのです。

 

特徴②:目先の利益に振り回されやすい

クレクレの人って目先の利益に振り回されやすいというのが特徴です。

長期的にはものが見れずに結構1ヶ月位先のことしか見えていないんですよね。

 

例えば、ドラッグストアで洗剤を買うときなんかでも、AというドラッグストアとBというドラッグストアを比較してAのほうが10円安いとします。しかしAは車で家から1時間かかるところにあるちょっと遠方にあるドラッグストアです。一方Bは家から車で2分のところある近隣店舗です。

 

この時にクレクレというのは「Aのほうが安い」ということだけにフォーカスしてしまい、そのために必要な交通費や時間を計算に入れることができなくなってしまいます。

そしてたくさんのものを失っていることに気が付かないんですよね。

 

そのために、今自分がお金を出すことによってどんなリターンが帰ってくるかなんてことは考えもしません。

 

特徴③:思考が浅い

これは特徴②にも通じるところなんですが非常に短絡的な考え方をしているのではないかと思います。

 

例えば先ほどの特徴②の洗剤の例を使って考えると

「10円安い洗剤を買うために片道一時間車を走らせていく価値があるかどうか??」

ということなんですよね。

 

往復2時間とそれにかかるガソリン代、そしてその人の手数料どう考えても10円で足りるとは思えません。しかしクレクレの人はそれをやってしまいます。

 

多角度的にものが見れないために、深くひとつのことを突き詰めて考えることが出来ません。

 

そのために非常に思考が浅いと言えます。

 

特徴④:プライドが高い

クレクレの人って総じて思うのがプライドが高い人が多いんですよね。

 

人から何か言われようものなら、必ず

「そんなことは無いもん」

なんてことを言い、最後には攻撃をし返してしまうことが非常に多いです。

 

それ故にせっかくの学ぶ機会であるタイミングを逃してしまったり、また、人間関係に亀裂が入ったりしてしまうこともままあるようです。

 

特徴⑤:お金にいつも困っている

これは特徴④にも通じることなんですがクレクレの人はプライドの高さゆえに話をしているときに人から何かを言われた時には言い返してしまったりする癖があります。

 

そうすると人がその人の周りにあまりいなくなります。

人との人間関係というのはその人を稼ぐことを助けてくれることが往々にしてあります。

 

例えばあなたがイラストレーターの仕事をしたいという話をしていて、友達にイラストレーターの知り合いがいたとします。そんな時に紹介してほしいと頼みますよね。

 

あなたの人間性が、

「ものすごく魅力的でめっちゃいい人だ!!」

って思った場合、その友達もイラストレーターの知り合いに紹介しやすいですよね。

 

でももし、あなたの人間性が

「なんだあいつは!!嫌な奴だ!!」

と判断した場合には、紹介しづらいわけですよ。

(これはその人のさじ加減によるけれども、、、汗)

 

クレクレの人の場合には往々にしてこの例でいうところの後者の場合が圧倒的におおいのです。

 

そのためにせっかくお金になる話やいいビジネスの話があってもクレクレの人のところには回ってきません。

 

そのために常にお金に困っているというのが特徴です。

 

特徴⑥:嫉妬深い

基本的にクレクレの人って嫉妬深いですね。

例えば、会社であなたが昇進したとします。給料が今の1.2倍になりプロジェクトのリーダーに大抜擢されました。

とっても嬉しいところですよね。

 

普通なら

よーし自分も頑張るぞ

という思いを秘めながらも

よかったね。これからも一緒に頑張っていこうね

っていうのが多いはずです。

 

しかし、クレクレの思考は違います。

リーダーになったんだから、、、

ということを考え

いかに自分が楽になるかを考えます。

 

その結果、例えば

忘年会の会費を立て替えてください

とか言うようになるんですよね。

 

これはものすごく僕は嫉妬深いところからきていると思います。

そしてそれを断ると、パワハラだなんだっていうようになったりします。

 

特徴⑦:人を認めることが出来ない

これは特徴⑥とも通じるところですが、基本的にクレクレの人って人のことを素直に認めることがあるんですよね。

 

それはなぜかというと、人を認めることで自分が卑屈になるのが嫌だという考えを持っているんですよ。

 

本当はそうではないのですが、人から何かを言われると素直に受け入れられない性格の人が多いですから、相手からすると言い返されて攻撃されるのを怖がって次第にクレクレの人が変わる機会がなくなっていくんですよね。

 

だから自分で気が付かない場合が多いのです。

 

特徴⑧:人のやることには妙に完璧主義者

結構これもそうなんですがクレクレの人って人のやることで特に自分がもらう事なんかに至っては特に完璧主義者になるんです。

 

そのくせ自分がうまく伝えられてないことなんかは棚に上げて、人のことを攻撃したりします。

 

例えば、仕事でクライアントがクレクレの人だったとしましょう。

そしてあなたの仕事でクライアントからの指示通り仕事をしたとしますよね。

 

でその指示が間違っていたとします。

 

クレクレのクライアントは、こういうときにもクレクレ精神を発揮し、

どうして間違っているといってくれないのか??

ということを言い始めるんです。

 

これは自分が間違っていることを認めたくないから、相手にクレクレ精神で責任を取ることを迫っているんですよね。

 

僕がクレクレが自己成長を止めてしまうと思うわけ 

僕はクレクレの人は自分で自分の成長を止めていると思っているんですね。

以下の4つが原因と考えています。

 

ポイント

理由①:自己成長を目指すことなく人を引きずりおろしてしまうことに気が付いていないから

理由②:目先のことだけに目を向けて長い目で物が見れないから

理由➂:自分の品格が落ちていくことを気づかないうちにどんどん貧乏マインドが付いていくから

理由④:安定は衰退ということを気が付かないから

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

理由①:自己成長を目指すことなく人を引きずりおろしてしまうことに気が付いていないから

まずクレクレの人が危険な理由は、自己成長を理由に人の時間を奪い、そして自分と同じところまで引きずりおろそうとする癖があります。

 

これはものすごく危険なことなんです。

 

何故なら、それは自分が付いていっているのではなく相手が合わしてくれてるにすぎないからなんです。

 

自己成長というのは今までできなかったことができるようになることを言います。

 

しかし、相手が合わしてくれたらあなた自身はそのままできないままになってしまうのです。

 

それは自己成長とは言いませんよね。

 

理由②:目先のことだけに目を向けて長い目で物が見れないから

クレクレの人は目先のことだけにとらわれて長い目で物を見ることができません。損のために自己投資という言葉を基本的には受け折れられないのです。

 

これは非常に危険なことです。

確かに今安定しているかもしれませんが、その安定はいつ崩れるかもしれませんよね。

そうなったときにはあなたは自分の力で生きていかなければならないのです。

 

ですから目先のことに騙されないように長い目で見ることが必要ですね。

 

理由➂:自分の品格が落ちていくことを気づかないうちにどんどん貧乏マインドが付いていくから

クレクレの人は人からもらうことに命を懸けています。そのために周りの人から敬遠されることでしょう。

人からもらってばかりで返せない人は基本的に自分の品格を落としています。

そしてそのことに気が付かないという厳しい現実が待っています。

 

そのためにどんどん人が離れていき、もらうことでしか満足ができないようになってしまいます。

これは貧乏になるマインドまっしぐらです。

 

人に価値や物を与えられないことを知らないからなんですよね。

 

理由④:安定は衰退ということを気が付かないから

クレクレの人は実は

誰よりも自分は安全なところいたい

という気持ちが強い人が多いのです。

 

これって実は安定をしているようでどんどんできない方向に行ってるんですよね。

人というのは努力することで初めて安定を保つことができるのですが、

クレクレの人はこのことに気が付きません。

 

これは非常に危険なことだと僕は思うのです。

 

まとめ:あなたはクレクレになっていませんか??

さて最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は友達の一言でネタを思いつきました。

 

どうですか?

あなたはクレクレになっていませんか?

 

もし心当たりがあれば今すぐにでもその生活から脱出しないとあなたに未来はありません。

世間というのはそんなに甘くはないんです。

 

スキルを持った者だけがこの世を生きていけます。

そのためには努力と経験が必要なんです。

 

今スキルを持った人も昔は初心者だったんですよね。

だからこそ努力って必要なんですよ。

 

さあ、あなたもクレクレ生活から抜け出して、楽しい未来を一緒に作っていきませんか???

 

ってことで今回はここまで。

また次回に。