紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

はてなブログでアクセス解析をする時の使い方を徹底解説!!

f:id:slash1196:20201025115549j:plain

(アフィリエイトを始めたての人):アフィリエイトでブログをはじめようと思ってはてなブログをはじめましたが、はてなブログのアクセス解析の見方がよくわかりません。教えてもらえると非常にありがたいのですが、、、。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

こんにちわ。

アフィリエイターの紅蓮です。

 

最近友達がはてなブログを始めたらしく、その際に必要なアクセス解析というものについて話を聞いてきたんです。

 

アフィリエイトにとって改善と試行錯誤はものすごく大事。そのうえでアクセス解析のシステムの使い方というのは非常に重要ですよね。

 

ってことで今回は当ブログの運営元であるはてなブログさんのアクセス解析の使い方についてお話をしていこうと思うのです。

 

では準備はいいですか?

HERE WE GO!! 

アクセス解析システムっていったい何?

「まずアクセス解析システムって一体何よ」

って抗議の声がありそうなのでそのお話から行きますね。

 

アクセス解析システムというのはあなたのサイトにどれだけの人が来たのか、どんな人が来たのか、どんなサイトから来たのかどんな時間に来たのかなどの必要な情報を数値にして教えてくれるシステムです。

 

アクセス解析システムを使うのはサイトの構築に非常に重要とされています。理由は最初からうまくできる人なんていないからなんです。そして情報は古くなっていくもの、本なんかと違ってブログのいいところは書き加えられるのがいいところですよね。

 

ですからサイトの更新などに関しての必要な情報を数値化して教えてくれるシステムでサイトの更新をするのに強い味方になってくれるのです。

 

はてなブログのアクセス解析システムについて

はてなブログのアクセス解析システムについてここではお話していこうではありませんか。

 

はてなブログのアクセス解析はものすごくシンプルです。見るのが4項目だけでOKなので初心者にも簡単なんです。

 

では使い方を見ていきましょう。まずは【ダッシュボード】➡【アクセス解析】をクリックしてみましょう。

 

 

使い方①:日、時間ごとのアクセス数の見方

f:id:slash1196:20201025082849j:plain

そうちょうど上記の画像のような画面になりますね。

これはその日のアクセス数と時間ごとのアクセス数が見れます。

 

アクセス数というのはあなたのページにその日どのくらいの人が来たのかということですね。

 

1日のアクセスがどれだけあるのかというのは、やはりモチベーションの維持にもかかわりますし、さらに読者の動向を知るのにはものすごく重要なことですよね。だから

その日とか時間のアクセス数はかなり気になるところだと思います。

 

日、時間ごとのアクセス数を把握しましょう。見本はしょぼいですけれどあまり気にしないでくださいね。

 

気になる日のグラフの上にカーソルを持っていくとその日のアクセス数が出るんです。ちょうど上記では09/29の上にカーソルを置いていて3人のアクセスが来ているということですね。

 

また、下記の画像をご覧ください。

f:id:slash1196:20201025085215j:plain

どの日の何時ごろからアクセスが集中しているのかということが見れるんですね。そのために何時にアクセスが集まるかということがわかりますから確認しておくのがいいと思います。

 

使い方②:PV数の見方

f:id:slash1196:20201025083230j:plain

PV数というのはページビュー数、つまり、そのページを見た回数のことを言います。はてなブログでは残念ながらページを見た回数というのはわかりません。

 

というのもPV数というのはアクセス数が1に対して3とか4になることがありえるからなんです。もしPV数が知りたい場合にははてなブログの中にgoogle先生が扱うアナリティックスを入れるのがいいと思います。

 

アナリティックスの導入に関しては以下の記事を合わせてどうぞ。

 

使い方③:最近のアクセス傾向の見方

f:id:slash1196:20201025082854j:plain

最近のアクセス傾向の見方についてここではお話していきましょう。最近のアクセス傾向というのはどのサイトから来たかどうかというのを見るのに役立ちます。

 

検索エンジンから来たのかそれともTwitterなどのSNSから経由で来たのかどうかということです。

 

例えば上記の写真から基本的に約半分のアクセスがGoogle先生の検索エンジンからきているということです。つまり検索流入であるということですね。

 

そして約1割がはてなブログからきているということになります。数が少ないからまあこんなもんかという風にも思いますがアクセス数をしっかり稼ぐようにするのにはやはり更新が必要ですよね。

 

頑張っていきましょう。

 

使い方④:アクセス元およびアクセス先の見方

f:id:slash1196:20201025082902j:plain

アクセス元というのは最近のアクセス傾向からさらにどこのサイトからどういう風にどのページに行ったかということがしっかりとわかるようになっています。

 

例えば上記の写真に関しては、Google先生の検索流入に対して、99%がGoogleの検索窓に検索で入れたことになります。またその下の検索で【はてなブログ 重さ対策】と検索したということですね。

 

つまりGoogleでどういう検索をし、経由したのかというのがわかるということなんです。

 

f:id:slash1196:20201025082916j:plain

アクセス先というのはアクセス元からどういうサイトのページに行ったかということをしっかりと教えてくれるシステムです。

 

例えば上記だと、Google検索から2割の人がはてなブログで作ったサイトが重い!!軽くするために僕がやった4つの施策!! というページに言ってますよね。そうGoogle検索経由でどういったページにいっているのかというのが見れるんです。

 

それによってどういった施策をするべきかというのがわかりやすくなるシステムですね。

 

はてなブログとGoogleアナリティクスのアクセス解析の違いは?

はてなブログのとGoogleアナリティクスのアクセス解析の違いは、はてなブログのアクセス解析に関してはアナリティクスのアクセス解析と比べると大雑把なんですよね。

 

Googleアナリティクスの解析はPV数はもちろんどこから来たのか、どの地域から検索されているかなどの確認が行えます。

 

一方はてなブログは先ほども説明しましたが、アクセス数とどこから来たのかどこに最終的にいったのか。さらに最近のアクセス傾向しかわかりません。

 

これだけでも初心者には十分なんでしょうが、もっと詳しく知るにはGoogleアナリティクスを使うのがいいと思います。

 

Googleアナリティクスを導入の記事は以下の記事をご参照ください。

 

結論:はてなブログのアクセス解析を使うのはリライト作業を行うためだ。サイトをしっかり更新しよう。

これははてなブログのアクセス解析システムに限らないんですが、アクセス解析を行うのはどうしてなのかあなたはわかりますか?

 

実はアクセス解析を使うのはリライトをするためなんです。というのもブログに書いた記事の内容ってどうしても古くなってしまうんですよね。情報は古くなってしまうものですからね。

 

そこでリライトが必要になるんですが、リライトをするときにただなんがなしに書いていてもあまり意味がないじゃないですか?

 

そこでアクセス解析を使って、アクセスが集まっているサイトを重点的にリライトするんですよね。

 

シークレットウィンドウであなたの書いた記事のキーワードを検索するんです。僕は基本的に検索結果チェックツールを使っているので、何以下というのがわかります。その中で、あなたの記事の検索の順位は、何位でしょうか?

2位以降であれば追記やリライトなどの書き直しを行いましょう。

 

というのも読まれていない記事を手直しするよりは、検索されて読まれている記事を手直しするほうが効率がいいからです。

 

ぜひやってみましょう。

 

まとめ

お疲れさまでした。

はてなブログでアクセス解析をするときの使い方を徹底解説というタイトルでここまでお話してきました。

 

はてなブログでアクセス解析を使ってみていつも思うのがGoogleアナリティクスとそうそう大差がないということなんですね。

 

ですからかなり使えるシステムだと思います。

ぼく自身アフィリエイトを始めたときにいろいろなブログのアクセス解析を遣いましたがはてなブログのはなかなか使えます。

 

ですからはてなブログのアクセス解析を初心者のあなたでも簡単に使いこなせるように何度も使い込んで、サイトページのリライトを行いましょう。

 

そうすればアクセス数も自然と上がってくるから楽しいですよね。

 

あなたのアフィリエイトライフが楽しいものになることを祈って。

今回はこの辺で。

また次回に。