紅蓮のアフィリエイト日記

アフィリエイトの方法や失敗談などを書いていきます。また質問などにも答えていきますのでぜひ見ていってくださいね。

初心者必見!アフィリエイトで5万円以上稼ぐ稼ぎ方とは?

f:id:slash1196:20201018082304j:plain


アフィリエイトを始めたての人:アフィリエイトを始めてみたけど、SNSとかでアフィリエイトを5万円を一瞬に稼ぐ方法とかってあるらしいのですが、、、。5万円以上稼ぐ稼ぎ方って知っていたら教えてほしいです。

 

こんにちわ。アフィリエイターの紅蓮です。

今回はアフィリエイト本なんかをよく最近読んでいて思うことがあるんですが、本当に必要な情報が結構サラッと書かれているなって思うことが多いんですよね。

 

そこで今回はアフィリエイトを始めて5万円以上を稼ぐ稼ぎ方についてちょっと見ていきたいと思うのです。

 

今回の記事でわかること
  • アフィリエイトを始めて5万円以上稼ぐ方法を知ることが出来る
  • 一番大事なことは継続であることがわかる
  • プラットフォームは何でもいいということがわかる

 

では早速行ってみましょう。

準備はいいですか?HERE WE GO!!

 

アフィリエイトで5万円の稼ぎ方を得るために必要な施策7選

ここでは僕がアフィリエイトをしてきて5万円を稼ぐためにしてきたことで、

「これは必要だな」

と思うことを7個に絞って書き綴りました。

 

では早速行ってみましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策①:アフィリエイトは何が売れるかがわからない!!興味のあるものか得意なことのどちらかをはじめよう。

アフィリエイトで稼ぐ施策の一つ目はアフィリエイトは何が売れるかがわからないということなんです。

 

そうなんですよね!アフィリエイトって最初の時って何が売れる商材かというのがわからないんですよね。

 

そんな時にはいつも

「どんな商材を扱うべきなのか?」

という話になるのです。

 

そんな時におすすめなのは興味のあるものか得意なものを扱うのがいいと思います。というのもアフィリエイトというのは長く険しい道を突き進むようなものです。

 

ですから好きなこともしくは自分が自信の持てるものじゃないと続けるきっかけになりません。

 

「お金を稼ぐならもっと効率的に売れるものをアフィリエイトするべき」

という意見もあるでしょう。

 

でもね、実は売れる商品というのはかくして相対的なものです。

 

だからひとつに絞らずに、2~3個のジャンルに手を広げた方がいいのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策②:アフィリエイトは初めて3か月までが一番きつい!習慣の力で楽しんで書こう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の2個目はアフィリエイトの記事書きは始めてから3か月までが以上にきついわけなんですよね。

大体3か月で記事を書くのをアフィリエイトを始めた人の95%がやめていくというデータがありますね。

 

その理由は実はうまく習慣化ができないからですね。

というのも人間というのは基本的に習慣にするときには、3の倍数で習慣化しています。

そのためによく

「3日、3週間、3か月、3年」

なんて言葉があります。

 

そのためにまずは一番きついと思う3か月を毎日更新をしてみましょう。

3か月が続けば1年は続きます。理由は3か月というのは習慣化するうえで非常に重要になるからなんです。

 

でもね、最初の意気込みというのはいわばあなたの気持ちが最高潮の状態なのでその意気込みに頼ってしまうと何とも無残な結果になります。

 

かくいう僕も何度自分の意気込みに

「今度こそ大丈夫」

と言い聞かせた結果継続が出来なかったことでしょうか。

このブログも実はそんな失敗の末に出来上がっているんですよね。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策③:アフィリエイトに、量より質はありえない。だから何があっても書き続けよう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の3つ目は、アフィリエイトに量より質はあり得ないということなんです。そうなんです。

 

よく

「量より質だよね」

という話をいただきますが、そんなあなたに言いたいことがあります。

「あなたはそんなに質のある記事を書けるのでしょうか?」

と。

 

確かに思考が停止した記事を量産しても意味がありません。

というのも思考が停止してしまった継続は分析する余地がないですから無意味も無意味ですよね。

 

ですから確かに今の自分に書くことが出来る最高の記事を書くべく奮闘する必要があります。

 

しかし、もし始めたばかりの状態ならば、ライティング力はもちろんかくことにも慣れていないのですから、練習が必要なんですよね。

 

その練習の場が記事を書くという舞台になるのです。

ですから何よりも書き続けることが重要になるのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策④:仮にアフィリエイトで稼げてもすぐに仕事を辞めるな。自分の退路は確保しておこう

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の4つ目はアフィリエイトで稼げてもすぐに仕事を辞めるなということなんです。というのもアフィリエイトというのは商品を使用して紹介して読者がいいと思ったら買うビジネスです。

 

しかも、自分が商品を買い付けているわけではないというオプションがあります。通常アフィリエイトはASPというところから商品の広告を選んでブログに張り付けます。

 

裏を返せば商品をASPがとりやめてしまったり、グーグル先生がアルゴリズムをアップデートしたりとあなたのページの検索順位が下がったりすることもあります。

 

だから、稼げたからといって簡単にやめてしまうのはよくないですね。だからやめずに続けていきましょう。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑤:アフィリエイトはジャンル選びと商品選びが命

アフィリエイトでの稼ぎ方を得るための施策の5つ目は、アフィリエイトの成功するかどうかの肝はジャンルと商品の選び方にかかっているということなんです。これは興味のあることと得意なことをアフィリエイトするうえで非常に重要なことなんですよね。

 

というのもジャンルというのはやはりあなたの得意なことや興味のあることの方がいいですし、商品に関しても興味のある商品でないと書きたいことというのはないですよね。

 

そうなってしまうとうまく記事を書き続けられなくなってしまうので、興味のあることや好きなものをかくのがいいのです。

 

この話を聞いて、

「かくのなら稼げるもののほうがいいのではないか?」

なんてことを考える人もいます。

 

確かにその気持ちは痛いほどよくわかります。稼げるものの記事を書いた方が効率はいいし、また成果になったらその分いい気分も味わえるしいいですよね。

 

でも考えてくださいね。興味のないものを記事として書き続けられる自信があるでしょうか?もしも僕ならばできないと思うのです。

 

かくいう僕も実際にブログを書いていて全く興味のない商品についての記事を書いていたことがありました。その商品はダイエットの商品でしたが、書くことが苦痛で苦痛で仕方がなかったのです。

結果、続けることが苦痛でやめてしまうのにはそんなに時間はかかりませんでしたね。

 

こういう風に効率化を重視しすぎて、自分の気持ちを無視してしまうと僕のように失敗してしまいます。

 

だから自分の気持ちに嘘をつかずに興味のあることや好きなことをやることがおすすめなのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑥:アフィリエイトはマーケティング力が大事

アフィリエイトでかあせぎ方を得るための施策の6つ目はアフィリエイトはマーケティング力が大事ということなんです。

 

「マーケティングって何?」

なんて頭の周りにはてなマークがいっぱいのあなた。

 

大丈夫です。そんなにむつかしいことではないので。

というのもマーケティングというのは実際に相手のことを考えることなんです。

 

ことにあなたはラブレターって書いたことってあるでしょうか?

ラブレターを書くときって鮮明にあなたが想う人のことをイメージして書きますよね。

 

そして、

「君は僕の太陽のような存在で、あなたの陽だまりのような笑顔が好きで、ぜひあなたのそばにいて、あなたの笑顔のもとになりたいと私は思うのです。是非付き合ってほしいと思うのです。明日の15時、駅前であなたのことをお待ちしています。車でどこかに遊びに行きませんか。待ってます。」

みたいなね。

 

こういうときってものすごくその人のことを考えて書いていますよね。だから相手に言葉が届くわけですよね。ですから相手のことを考えるタイミングって大事なのです。

 

アフィリエイトって、検索をしたときに悩みを解決するために検索をするわけですからそれを考えないといけないのです。

 

どんな人に届けたいのか。

どんな悩みを解決したいのか?

あなたの記事を読むことによってどんなメリットがあるのか?

といったことを記事に書かないといけないわけですよね。

 

だから非常に重要なことなんですよね。

 

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策⑦:アフィリエイトで稼ぎたかったら勉強は必要!

アフィリエイトで稼ぎ方を得るための施策の7つ目はアフィリエイトで稼ぎたかったらやっぱり勉強が必要ということです。ここでいう勉強というのは机で座ってばかりの座学ということではなく、アウトプットを主要とする勉強という意味です。

 

というのも日本人が今まで行ってきた学校の勉強というのは先生から生徒に教科書を使って教える勉強で、インプット重視型の勉強法でしたよね。でも実際に社会に出てそれが役に立った試しというのは少なくても僕にはなかったんです。

 

わかりにくいので例えると、英語を習得するのに似ていますね。

英語を話すときに一番簡単な方法。それは話し続けることです。そうすれば忘れないから言葉を習得することが出来るんですね。

 

確かに習得するために単語を覚えるといったインプットも大事です。でも、定着させるのに必要なのはインプットよりもアウトプットです。だから、勉強はインプットとアウトプットの対比を2:8くらいで行うのがちょうどいいのです。

 

アフィリエイトで5万円以上の稼ぎ方を習得する最重要項目は明確な目標と達成感の先取りだ!!

アフィリエイトでの稼ぎ方を習得するうえで一番大事なことは明確な目標と達成感の先取りです。この言葉は簡単に言うと、マインドセットという言葉に言い換えられたりします。

 

マインドセットって横文字だからよくわからないですよね。で大体の人がこのマインドセットをはき違えています。

 

というのもマインドセットって言い換えると心構えって意味だから分かりにくいんですよね。実は僕自身もものすごくこの言い換えのマジックに騙されたんですよね。

 

でも実際にブログを書いてみてわかったことは明確な目標と達成した時の気持ちを先取りすることだったのです。そうすることでアフィリエイトの結果が出ないときにもあきらめにくくなるんですよね。

 

 

アフィリエイトに諦めが最大の敵だからなんです 。ではどうして諦めてしまうのでしょうか?

 

目標と願いの違いとは、、、

実は大体の人が目標と願いの違いをわかっていないからなんです。

 

というのもアフィリエイトを始めるときには大体の人が

「働きたくないなあ」

とか

「不労所得があればなあ」

なんて思って始めますよね。

 

そういう漠然とした内容のことを願いというんです。

「~ができたらいいな」

というような漠然としたことを言いますよね。

 

しかし、目標の場合には違います。

「不労所得は5年計画で、年間に2000万円必要だから、そのためには記事を書く必要がある。だから6か月で何記事かこう」

といった風なことが、目標となります。

 

目標と願いの違いは具体的なことを考えているのかどうかということです。願いの場合には具体性に欠けるので行動にはなりません。しかし、目標の場合には具体的なことを考えるために行動に移しやすいのです。

 

だからこそ目標が大事になるのはそのためですね。

 

思考を停止させないルーティンを決めろ、されば夢は叶えられん

先に僕は継続するにあたってルーティンを決めるのがいいという話をしました。でもね実際にルーティン化をするとものすごく大きな問題があるんです。それが思考停止ということなんですよね。

 

思考停止した継続というのは全く意味がありません。というのも記事の質が落ちてしまうからなんです。

 

ですから思考を停止させないルーティン化ができると夢はかなうのです。ブログでいうと常に自分にできる最高の記事を作ってあげるといいということです。

 

脳に汗をかきながら記事を書くのです。そうすれば記事も面白くなるしいいですよね。だから思考を停止させないルーティンを決めるのがいいのです。

 

まとめ

お疲れさまでした。ここまでアフィリエイトで5万円を稼ぐ稼ぎ方をお話してきて、いかがでしたか?

アフィリエイトというのは毎回記事を書くときにものすごく消耗します。

でもその消耗した分あなたの血となり肉となっています。

 

ライティング力は向上しますし、リサーチ力も上がりますからいいことずくめですね。是非続けていかれることを願っています。

 

今回はここまで。

また次回に。