紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトのキーワード選定のやり方とは?【チェック表あり】

f:id:slash1196:20210510014752j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトで稼ぎたい人

「アフィリエイトにキーワード選定が必要といわれるけれど、やり方がいまいちわからない。

誰か教えてくれないかな。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • キーワード選定の手順
  • キーワード選定の重要な理由
  • キーワード選定の時のチェックポイント【チェックシート付き】 

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

アフィリエイトの記事を書いていて、なかなか見られないという悩みを持っていませんか?

もしかしたらそれ、キーワード選定ができていないからかもしれません。

 

アフィリエイトにおいて、キーワード選定は重要中の重要項目です。

 

でもアフィリエイトの本をみると、ページ数の問題なのか具体的な方法が書かれていないんですね。

超重要項目にも関わらずです。

 

そこで今回は、キーワード選定の方法についてどこよりも詳しくお話していきます。

この記事を読み終わるころには、記事を書く上でキーワードを正しく選ぶことができ、検索結果の上位に食い込む方法がわかります。

 

こういう僕は、アフィリエイトを始めて3年目。

このブログでも、いくつものキーワードで検索の上位表示された経験があります。

 

どうぞ安心して最後までお読みくださいね。

あなたのアフィリエイト活動の参考になればうれしいです。

 

もし参考になれば、読者登録をお願いします。

読者登録はこちらから

 

ではいってみましょう。

Here We Go!!

アフィリエイトの要。キーワード選定の手順とは?

f:id:slash1196:20210327172202j:plain

では早速アフィリエイトの要になるキーワード選定の方法についてお話していきましょう。

 

方法に関しては以下の通り。

 

  • ①ジャンルから軸となるキーワードを選ぶ
  • ②軸となるキーワードからサジェストキーワードを選ぶ
  • ③サジェストキーワードの検索ボリュームを確認する
  • ④サジェストキーワードの検索意図ごとにカテゴライズする
  • ⑤検索意図ごとにカテゴライズした中から、100-1000くらいのものを選び記事を書いていく

 

1つずつ見ていきましょう

 

①ジャンルから軸となるキーワードを選ぶ

キーワード選定の手順の1つ目は、ジャンルから軸となるキーワードを選ぶことですね。

 

まず扱うジャンルを決めたらそのジャンルの名前をキーワードに、軸のキーワードとして決めましょう。

 

例えば当ブログの場合は、「アフィリエイト」というテーマですので「アフィリエイト」が主軸のキーワードになりますね。

 

ジャンル名をそのまま主軸のキーワードにしていって問題ないです。

この段階ではあまり考えすぎずに神経質にならずに、キーワードを決めるようにしましょう。

 

②軸となるキーワードからサジェストキーワードを並べる

キーワード選定の手順の2つ目は、軸となるキーワードからサジェストキーワードを並べることですね。

 

サジェストキーワードというのは、軸となるキーワードに関連するキーワードのことです。

 

サジェストキーワードを調べる方法に関しては、以下の通り。

  • 方法①検索エンジンで検索し、検索結果の最下部にあるサジェストを拾う方法
  • 方法②キーワードツールを使って、キーワードを拾う方法

 

検索エンジンで検索する方法は、検索意図の重複がしにくいというメリットがありますが、数があつめにくいというデメリットがあります。

 

そして、キーワードツールを使う方法は、数が多く羅列されるというメリットがありますが、検索意図の重複が非常に多いということがあります。

 

どちらがいいというわけではありませんが、おすすめはキーワードツールを使って、キーワードを拾う方法がいいと思います。

というのもキーワードツールのほうが時間が少なくて済むためですね。

 

おすすめのキーワードツールは、ラッコキーワードがおすすめですね。

 

③サジェストキーワードの検索ボリュームを確認する

キーワード選定の手順の3つ目は、サジェストキーワードの検索ボリュームを確認することです。

 

サジェストキーワードが羅列出来たら、検索ボリュームを確認しましょう。

なぜなら、検索ボリュームがある程度わかっていないと、検索されるかされないかがわからないからです。

 

検索ボリュームの確認は、キーワードプランナーがおすすめです。

というのもGoogle先生の検索ボリュームは、Google先生にしかわからないからですね。

 

検索ボリュームは、以下のようになっています。

 

検索ボリューム キーワードの意味
100-1000 スモールキーワード/ロングテールキーワード
1000-10000 ミドルキーワード
10000以上 ビッグキーワード

 

となっています。

狙うべきキーワードの検索ボリュームは、100-1000くらいのものがいいです。

 

ただ、中には読者のために書かないといけないもので、ボリュームが100以下のものがあったり、1000以上のものもあったりするので一概には言えないですね。

 

検索ボリューム100未満のキーワードで書きたい

検索ボリュームが100未満のキーワードで書きたいときの考え方は、「読者にとって必要な情報かどうか」を念頭に置くといいかもです。

 

というのも検索ボリュームが少なければ少ないほど、そもそも検索されないですよね。

そうなると収益につながる可能性も低くなります。

 

しかし、収益にならなくても書くべき情報なら書くべきですね。

 

検索ボリュームが1000以上のキーワードを書きたい

検索ボリュームが1000以上のキーワードで書きたいときに考えることは、「記事を分割すること」です。

 

例えば[アフィリエイト]と検索したときには、月間の検索ボリュームが10万回以上になります。

これを1記事で上位に表示なんて、至難の業なんです。

 

なぜなら、アフィリエイトの検索意図がわからないからですね。

 

アフィリエイトのやり方や全体像、収益化の仕方や記事の書き方などの関連記事を書いて、記事を張るという方法をとっていきます。

 

そうすることによって、記事を上位表示させることができます。

 

④サジェストキーワードの検索意図ごとに分類する

キーワード選定の手順の4つ目は、サジェストキーワードの検索意図ごとに分類することです。

 

というのもキーワードは、同じ検索意図のものも多く存在しているんですね。

特に検索キーワード取得ツールの場合には、取得日までに一回以上検索されたキーワードが並びます。

 

キーワードを分類しないと検索意図が同じものになってしまい、検索エンジンからは

「これ同じことを言っているよね」

という風に判断されてしまいます。

 

そうなると重複になってしまいますので、登録されない恐れもあるのです。

ですから、分類はしっかりしておきましょう。

 

分類のポイントは、必ず実際に検索をすることです。

というのも検索結果には、検索意図が詰まっているからです。

 

しかも今の検索エンジンの方向性も垣間見えるために絶対に検索するようにしてくださいね。

 

分類におすすめなツールは、マインドマップツールがおすすめで、中でもおすすめなのはXMindですね。

 

分類は、サブツールとしてkeysearch Betaを使っています。

キーワードを入れるだけで、サジェストキーワードをマインドマップ化してくれるのでそれを参考に分類していくと楽ですね。

 

以下は僕のキーワード管理の一部ですね。

f:id:slash1196:20210509213322j:plain

めっちゃ根気強さが必要になる作業ですが、後にものすごく楽になるので時間をかけてやっていきましょう。

 

⑤検索意図ごとに分類したキーワードに沿って記事を書いていく

キーワード選定の手順の5つ目は、検索意図ごとに分類したキーワードに沿って記事を書いていくことですね。

 

検索される回数がある程度担保されていますから、アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】に沿って、記事を書いていけばOKですね。

 

できれば検索結果の1ページ目に載っていることをすべて書けるようにするのがいいですね。

 

そして、体験談を入れると、オンリーワンになりやすいですね。

 

キーワード選定の重要な理由

f:id:slash1196:20210510014801j:plain

ここでキーワード選定が重要といわれる理由についてお話していきましょう。

キーワード選定が重要な理由は、以下の通りです。

 

  • 理由①:無駄な競争をする必要がなくなる
  • 理由②:同じ検索意図のキーワードで記事を書かなくてもよくなる
  • 理由③:インターネット=検索エンジンだから

 

では、1つずつ見ていくことにしましょう。

 

理由①:無駄な競争をする必要がなくなる

アフィリエイトでキーワード選定が重要といわれる理由は、無駄な競争をする必要がなくなるからですね。

 

というのもキーワード選定をすると、無駄な競争をする必要がなくなります。

キーワードの中には、検索ボリュームが10,000以上のキーワードもあります。

そうなると結果、人も多くなりますからね。

 

無駄な競争をする羽目になりますよね。

そうならないためにも、キーワード選定は重要なのです。

 

理由②:同じ検索意図のキーワードで記事を書かなくてもよくなる

アフィリエイトでキーワード選定が重要といわれる理由の2つ目は、同じ検索意図のキーワードで記事を書かなくてもよくなるからですね。

 

前にも書きましたがサジェストキーワードの中には同じ検索意図のキーワードがたくさん存在します。

 

同じ検索意図のものを書いても同じことを言っているのだということになってしまいますよね。

 

そうなると検索エンジンにとっては、

「一つの記事でまとめられないのかな」

と思うようになるんです。

 

そうなると数増やしに書いているように思われてしまい、評価されなくなります。

 

しかし事前にキーワード選定をしておくと、そのようなことはありませんよね。

だからキーワード選定というのは、重要なのです。

 

理由③:インターネット=検索エンジンだから

アフィリエイトでキーワード選定が重要といわれる理由の3つ目は、インターネット=検索エンジンだからですね。

 

これはネット社会に生きる上では、避けられない事実なんです。

しかもGoogle先生にとっていい記事を書くことが、重要であるということです。 

 

いい記事を書くためには、検索されるキーワードを知る必要があります。

そして、ある程度実績があるものを選んだほうが、実績につながりやすいです。

 

アフィリエイトをうまくいかせるには、キーワード選定は重要になるのです。

 

キーワード選定の時のチェックポイント【チェックシート付き】 

f:id:slash1196:20210510014810j:plain

ここではキーワード選定の時のチェックポイントを、チェックシート形式にしてみました。

 

チェックポイントは以下の通り。

 

 

  • ビッグキーワードを使うなら、記事は分けられているか。
  • 複合キーワードやロングテールで記事を書いているかどうか。
  • 検索意図の重複はないか。
  • 検索ボリュームは、多すぎず少なすぎないかどうか
  • 検索をした結果、上位表示の強豪の記事よりもいい記事になることを担保できるか

 

一番のポイントは、なんにせよキーワードを検索してみることですね。

 

キーワード選定はめちゃめちゃ時間がかかりますが、最初に絶対にやったほうがいいです。

そのほうが、のちの流れがスムーズになりますので、損ではないですね。

 

SEOの要の要にもなるので、しっかりとチェックをしましょうね。

 

まとめ:キーワード選定には時間をかけて書くべきことを書こう

お疲れさまでした。

ここまでキーワード選定のやり方をお話してきました。

 

キーワード選定というと、

「わあ、むつかしそう」

と顔をしかめられるかもしれませんね。

 

でも、アフィリエイトで稼ぐには、かなり重要なことなんです。

 

こういう僕も始めたてのころには、キーワード選定に何度も失敗していました。

キーワード選定が嫌で、

「アフィリエイトは稼げないじゃないか」

なんて思ったこともあります。

 

でも、今では少しではありますが、収益をいただいています。

 

ですからどうぞ、あきらめずにやってみてくださいね。

そして、どんどん試していきましょう。

 

そうすることで読者はついていきますからね。

あなたのアフィリエイトライフがより良いものになる明日を願って。

 

今回はこの辺で。

また次回に。