紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

ブログを書く時間の作り方【副業ブロガー必読】

時間の作り方

 

時間の作り方

ブログ書く時間が取れない人

「ブログ書く時間がなくて困っている。記事を書かないといけないのに残業ややりたいことがあって時間が取れない。どうやったら時間を作ることができるのか方法を知りたい。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事でわかること

  • ブログを書く時間の確保する方法
  • ブログを書く時間がない理由【答え:優先度が低いから】
  • 隙間時間を無駄にするとブログは書けなかったりする話

 

こんにちわ、紅蓮です。

 

副業でブログを書いているときってどうしても書く時間の確保に頭を悩ませてしまいますよね。

 

そんなあなたに今回はブログを書く時間の作り方というテーマでお話していきます。

 

この記事を読むとブログを書く時間の作り方、時間がない理由、隙間時間でできるブログ作業までまるっとばっちりわかっちゃいます。

 

この記事を書く僕はブログ歴は3年目。

 

現在ではアフィリエイトからの収益も伸びてきて、月3000円くらいコンスタントに稼げるようになってきました。

 

僕自身も始めたてのころから1年たつまで、どうやってブログを更新する時間を作るのかがわからずにいましたね。

 

ただある記事を読んだことがきっかけで、実行してみたらブログを書くのが続いて今に至っていますね。

 

ですから経験談にまつわる方法となっていますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

では行ってみましょう。

HERE WE Go!!

 

 

ブログを書く時間の確保する方法

時間の確保の方法

ブログを書く時間の確保する方法をお話していきましょう。

 

ブログを書く時間を確保する方法は簡単で、今までやっていた無駄なことをやめてその時間をブログに充てることですね。

 

もうこれしかありません。

 

というのも人に与えられた時間というのは、1日24時間平等でして、その中でいかに生産的な時間を過ごすかということが重要だからです。

 

その中にちょっとでも無駄な時間があると、ブログに充てられる時間がへってしまいます。

 

無駄な時間を削って、浮いた時間をブログ作業に充てましょう。

 

無駄な時間とは【答え=生産的でない】

では無駄な時間とはいったいどんな時間なのでしょうか。

 

無駄な時間とは、一言でいうと積み上げることで生産的な結果にならない時間のことを言います。

 

無駄な時間の例は、以下の通り。

 

  • テレビを見る時間
  • 会社関係や友人との付き合い
  • 休日出勤や残業

 

では詳しく見ていきましょう。

 

テレビを見る時間

まずテレビを見る時間ですね。

 

というのもテレビって自分には無関係なことが多いのに、一方的に時間を奪われるからなんですよね。

 

例えばニュースなんかが結構いい例でして、今ですと白金高輪硫酸事件なんかはよく報道されていますよね。

 

でも考えてみてくださいね。その報道内容って自分には関係あるかどうかといわれると関係ないですよね。

 

知っているからと言って自分が守れるかというとそうではないために、あまり意味がないんです。

 

ですからテレビというのは非常に無駄な時間といえますよね。


会社関係や友人との付き合い

会社関係や友人との付き合いも、無駄な時間の代表格ですね。

 

この場合の付き合いというのは、食事会や飲み会、接待のことを言いますね。

 

というのも会社関係や友人との付き合いって嫌われないように気を使わないといけないし、なかなか帰れないから時間が長くなるんですね。

 

でもいまだに飲みニケーションとか言って、飲み会に誘う会社もあったりしますね。

 

ちなみに僕が25の時に働いていた会社は飲みニケーションとか言って、毎週金曜日にのみに誘われる会社でしたね。

 

僕は時間がもったいないので基本断っていましたが、会社での立場は悪くなっていきましたね。

 

友達との時間もそうなんですが、基本的には自分にとって生産的な時間になりにくいですよね。

 

会社関係や友人との付き合いの時間ってすごくもったいないなあって思うんですよね。

 

もし飲みに誘われた場合には、行きたいなって思う以外にはやめておくようにしましょう。

 

休日出勤や残業

休日出勤や残業時間も、無駄な時間の代表格ですね。

 

というのも休日出勤や残業をすることで、あなたの時間を無駄にしているからなんです。

 

あなたの時間を使ったからと言って、あなたのためにはならないですよね。

 

例えば僕は最初に働いた貿易の会社は、休日出勤や残業が慢性化していたんですよね。毎日帰るのが日をまたいで生気を吸い取られ、毎日胃が痛いのを我慢しながらいっていましたね。

 

もちろん自分の時間なんてあるはずもなく、うつに1年で辞めましたね。

 

ちなみに会社での仕事を充実させるためにはプライベートも充実させないといけません。

 

でも休日出勤や残業はプライベートの時間を割かせて、成長の機会を行為なんですね。

 

それならブログを書いたほうが、よっぽど成長します。

 

ですから休日出勤や残業を頼まれた場合には、断る勇気を持ちましょう。

 

ブログを書く時間がない理由【答え:優先度が低いから】

理由

ブログを書く時間がない理由についてお話していきましょう。

 

それは優先度が知らない間に、低くなっていくからなんですよね。

 

ブログを書くときって副業が多いので、どうしても仕事が一番になりがちだったりしますよね。

 

そして余力でブログを書くみたいな優先度になってしまうからなんです。

 

でも仕事をして帰ってくるのが遅かったりすると「疲れているから」という理由で書けなくなったりするんですよね。

 

だから時間を作り出すことが、できなくなるんですよね。

 

本当にブログで成功したいと思っているか

今一度「ブログで本当に成功したいと思っているか」を考えてみましょう。

 

というのも結構多いのが「ブログで成功したい」と言いながら、記事を書いていなかったりする人なんですよね。

 

そういう人を見ると「ブログで本当に成功したいわけではないんだな」って思ってしまうんです。

 

もし本当にブログで成功したいと思っているなら、何よりもブログの優先度を上げるはずですよね。

 

ですから、今一度自分のなりたい人間像を考えてみるようにしましょう。

 

ブログは余力でやろうとすると失敗する

ここで悲しいお知らせですが、ブログを余力でやろうとすると失敗します。

 

というのも、ブログの優先度が低いままだからですね。

 

例えば仕事をするようになるとどうしても生活のために、仕事の優先度って上がりますよね。

 

仕事がある場合には友達からの飲みの誘いがあったとしても、いけなくなったりするんですよね。

 

もしかしたら、とってもいいビジネスパートナーと出会うかもしれないのにチャンスを逃すことになるんですよね。

 

これはブログでも同じようになるんですよね。

 

ブログはビジネスですから、書く内容によっては月に100万みたいなこともあり得ます。

 

でも最初はきついのでどうしても優先度が低くなってしまい、余力でやろうとしてしまうんです。

 

そうなると使える時間が少なくなり、いつの間にかやめてしまうことになります。

 

だから失敗してしまうのです。

 

優先度を上げるためには、行動を変えよう

優先度を上げるためには、行動を変える必要がありますね。

 

例えば以下の通り。

  • 残業時間が多い職場の場合は転職を考えてみる
  • 会社が遠い場合には、引っ越しを考えてみる

 

会社を休んでみるのもあり

どうしても時間を作るのがしんどい場合には、裏の手ではありますが会社を休んでみるのもありと思いますね。

 

というのも会社に働いているから、かけないのだったら会社を休んだらその時間を書く時間に使えるから休んでしまおうという発想です。

 

そうすると少なくともその一日はブログを書くことができる時間になりますよね。

 

ただこの方法は裏技なので、頻繁に使うのはよくないですね。

ですからなるべく最悪の場合として使うのがいいですね。

 

とまあここまでがまとまった時間を作る方法でした。ここからは小さい時間をかき集めて時間を作る方法をお話していきましょう。

 

隙間時間を無駄にするとブログは書けなかったりする話

隙間時間の活用

隙間時間を無駄にするとブログは書けなかったりもします。

 

というのもどんなに忙しい人にも、隙間時間はあるからなんですね。

 

休憩時間と通勤時間をフルに使おう

休憩時間とか通勤時間をフルに使うのがいいですね。

 

働いている場合って、1日8時間うち休憩1時間となっているはずですね。

 

そのうちの休憩時間と通勤時間はまとまった時間になるのでフルに使わない手はありません。

 

例えば通勤時間が1時間の場合には、合計で2時間になるんですよね。この時間を無駄にするのはもったいないですよね。

 

ですから、この時間をフルに活用しましょう。

 

隙間時間の使い方は、基本「ながら」が吉

隙間時間の使い方についてなんですが、基本はながらがいいですね。

 

例えば僕の場合は、働いているときは通勤時間や昼休憩は結構まとまった時間が取れるので、その時間に携帯でブログのもとを作っていたり、トイレの時間やお風呂にも携帯で考えたことを打ち込んでいたりしています。

 

隙間時間をかき集めると2時間くらいにはなるので、時間を使わない手はないからですね。

 

ながら作業をするのはかなりおすすめ。

 

隙間時間でできるブログ作業

隙間時間でできるブログ作業ってどんなものがあるのでしょうか。

 

基本的にできる作業って以下のようなものがありますね。

 

  • ①キーワード選定
  • ②文章構成
  • ③画像選定

 

では詳しく見ていきましょう。

 

①キーワード選定

キーワード選定ですね。

 

※キーワード選定の方法に関しては、アフィリエイトのキーワード選定のやり方とは?【チェック表あり】 にて詳しく解説しているので是非どうぞ。

 

これはキーワードの管理リストやキーワードマップ先に作っていることが前提となりますが、キーワード選定はスマホがあればできますね。

 

上記記事の手順①~④までを自宅にいるときにやって、⑤のみ隙間時間でやるという感じですね。

 

記事のキーワードを決めることで、テーマが決まるので記事を書くのもはかどりますね。

 

②文章構成

次に文章構成ですね。

 

文章構成も考えられますね。

 

構成を作ると目次ができるんです。

 

そうすると帰ったときに書くだけになるので非常に効率的になりますよね。

 

なお文章構成の仕方に関しては、アフィリエイトで稼げるブログの書き方【テンプレあります】 似て詳しく書いていますので、ぜひどうぞ。

 

③画像選定

画像の選定も隙間時間で、できたりしますね。

 

画像を選ぶのって地味に時間かかったりするんですよね。

 

圧縮までできればいいですが、スマホで選んでメールでパソコンに保存しておくだけでも選ぶ時間分が無駄にならないので非常におすすめですね。

 

なお画像の使い方に関してははてなブログで画像の使い方【気を付けたいことも解説】 にて詳しく解説しましたので、是非どうぞ。

 

まとめ|優先順位が上がらないと記事は書けるようにならない

お疲れさまでした。

 

ここまでブログを書く時間の作り方をお話してきました。

 

まとめると、以下の通り。

 

まとめ
  • ブログを書く時間を確保する方法は、やっていた無駄な時間をブログに充てるしかない。
    • 無駄な時間とは、生産的ではない時間をいう。例えば以下の通り。
      • ①テレビ
      • ②会社や友人との付き合い
      • ③休日出勤や残業
  • ブログ書く時間がない理由は、優先度が低いからです。
    • 時間がないと嘆く前に、本当にブログで成功したいと思っているのかを考え直そう。
    • ブログは余力でやろうとすると失敗する。というのも優先度が低いままだから。
    • ブログの優先度を上げるためには、行動を変えよう。
  • 隙間時間を無駄にするとブログは書けなかったりする。
    • 休憩時間と通勤時間をフルに使おう
    • 隙間時間の使い方は、基本「ながら」が吉
    • 隙間時間でできるブログ作業は以下の通り。
      • ①キーワード選定
      • ②文章構成
      • ③画像選定

 

という感じですね。

 

繰り返しになりますが、優先順位が上がらないと記事は書けるようにならないです。

 

ですから優先順位を上げて、記事を書く時間を死守しましょう。

 

僕の周りにもブログを書いている人多いですがみんな優先順位が高いです。

 

ブログというのはビジネスです。仕事よりもブログのイメージで全力で時間を作るようしましょう。

 

では今回はこの辺で。

また次回に。