紅蓮ブログ

アフィリエイトのことが全く分からないあなたに超簡単に詳しく、実戦形式でお話していくブログです

アフィリエイトの種類を3つの方向から解説【メディア、集客、手法】

f:id:slash1196:20210511120651j:plain

f:id:slash1196:20200520205950j:plain

アフィリエイトの種類を知りたい人

「アフィリエイトの種類っていっぱいあってどれがいいかわからない。いったいどれがいいの?誰か教えて。」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事でわかること】

  • アフィリエイトの種類を3つの方向から解説
  • アフィリエイトの種類の選び方を2つのステップで解説

 

こんにちわ。紅蓮です。

 

アフィリエイトを始めようとしたときに種類がいっぱいありすぎで、自分にはどの種類のアフィリエイトをするべきなのかわからなくなることってありますよね。

 

僕自身も始めたての頃はアフィリエイトの種類に悩まされた一人でした。

 

そこで今回はアフィリエイトの種類を3つの方向から解説していきます。

この記事を読み終わるころには、アフィリエイトの種類と特徴を理解できるようになり、自分に合っている種類を選択する手助けになります。

 

ちなみにこの記事を書く僕は、アフィリエイトを始めて3年ほど。

月の収益が3,000円と少ないながらもいただいております。

 

ですから安心して最後までお読みいただけたらと思います。

 

もしためになったと思ったら、読者登録をお願いします。

 

ではいってみましょう。

Here We Go!!

 

 

アフィリエイトの種類を3つの方向から解説

f:id:slash1196:20210511120753j:plain

では早速アフィリエイトの種類を3つの方向からお話していきましょう。

3つの方向性は、以下の通り。

 

  • メディア別からみたアフィリエイトの種類
  • 集客法から見たアフィリエイトの種類
  • 手法からみたアフィリエイトの種類

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

メディア別からみたアフィリエイトの種類

まずはアフィリエイトを展開するメディアから見たアフィリエイトの種類を見ていきましょう。

 

メディアの種類は、以下の通り。

 

  • メディア①:サイトアフィリエイト
  • メディア②:ブログアフィリエイト
  • メディア③:Youtubeアフィリエイト

 

メディア①:サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトととは、自分でサイトを立ち上げてアフィリエイトを展開することを言います。

 

基本的には、一つのテーマを決めて、テーマに関すること以外は書かない「特化型」が多いですね。

 

例えば「英会話に関する特化サイト」や「iphoneに関する特化サイト」のような感じのものですね。

 

特徴としては、サイトの全体像があらかじめわかりやすいので、記事数を多くする必要がないことですね。

ただ、サイト作成の技術が必要があるために、難易度も高めですね。

 

未来的には技術がつくので、転職とかにも使えるメリットがありますね。

 

メディア②:ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、ブログを媒体にしてアフィリエイトを展開する方法を言います。

 

WordpressなどのCMSに限らず無料のブログサービスをつかう場合も、ブログアフィリエイトに分類されますね。

 

サイトアフィリエイトとの違いは、テーマを一つに決めなくても運営できることなんですね。

俗にいう雑記ブログですね。

 

そのために記事のネタに困りにくく、書きやすいことがメリットですね。

ただ、権威性や専門性に欠けるので、ジャンルを絞らないといけないデメリットも。

 

ただ、アフィリエイトの超有名人も雑記ブログで成功している人が多いので、初心者にはおすすめの方法です。

 

アフィリエイトにおすすめのブログサービスに関しては、アフィリエイトができるおすすめブログサービス7選 をご覧くださいね。

 

メディア③:Youtubeアフィリエイト

Youtubeアフィリエイトは、Youtubeを媒体にアフィリエイトを展開する方法ですね。

動画の再生前、再生中、再生後に広告を挿入し、稼ぐアフィリエイトですね。

 

誰でもできる方法ではなく、収益化には条件がありますね。

その条件は、以下の通り。

 

  • チャンネル登録者数が1,000人以上いること
  • 過去12か月の視聴時間の合計が4,000時間以上あること

 

Youtubeアフィリエイトは、声とニュアンスまでを伝えることができるというメリットもあります。

そして、活字離れしている現代にはわかりやすいツールです。

 

ただ編集がむつかしく上記の条件もあるので、ブログアフィリエイトと比べても初心者には敷居がちょっと高めですね。

 

ただやっておくと、動画編集などの仕事を受けることもできるようになるのでおすすめですね。

 

集客法から見たアフィリエイトの種類

ここでは、集客法から見たアフィリエイトの種類をお話していきましょう。

集客法に関しては、以下の通り。

 

  • 集客法①:SEO
  • 集客法②:SNS
  • 集客法③:メルマガ

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

集客法①:SEO

集客法の1つ目は、SEOです。

SEOとは、検索エンジンの上位にページを持ってくるように対策を行い、集客する方法ですね。

その方法は、いかに戦いやすいキーワードを選定するかによって変わってきます。

 

上記でお話ししたサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトでは、絶対不可欠な集客方法ですね。

 

中にはアフィリエイター向けにSEOのコンサルタントをする会社もあったりします。

 

もしSEOのキーワード選定のやり方を知りたい場合は、アフィリエイトのキーワード選定のやり方とは?【チェック表あり】をお読みくださいね。

 

集客法②:SNS

集客法の2つ目は、SNSです。

SNSは、作ったブログやサイトで記事を書いたことを宣伝する方法ですね。

 

有名なものには、TwitterやInstagram、Facebook、はてなブックマークなんかがありますよね。

 

フォロワーが多ければ多いほど、あなたの言葉が遠くまで届くことになります。

初心者のうちはしんどいですが、のちに楽になるのでやっておきましょう。

 

集客法③:メルマガ

集客法の3つ目は、メルマガです。

メルマガとは無料のメールマガジンを作ってメールアドレスの登録を募り、登録した人に対して営業をかけてサイトやブログに集客をする方法ですね。

 

古くから存在する方法ではありますが、見込み客が獲得できるのでいまだに有効な方法とされています。

 

メルマガの特徴は、相手のメールアドレスをはじめとしたリストをとることができることで、直接やり取りができるので売り込みもしやすいところがメリットですね。

しかも登録している時点である程度の信頼を持っているので、開封率が高いことです。

 

しかし、 中には見ない人もいることを念頭に置いておかないといけないし、途中で解除されることも多いため、初心者にはあまりおすすめではない方法ですね。

 

手法からみたアフィリエイトの種類

ここでは、手法からみたアフィリエイトの種類をお話していきましょう。

アフィリエイトの手法は、以下の通り。

 

手法①:自己アフィリエイト
手法②:PPCアフィリエイト
手法③:ASPアフィリエイト(物販を含む)
手法④:情報商材アフィリエイト
手法⑤:トレンドアフィリエイト

では1つずつ見ていきましょう。

 

手法①:自己アフィリエイト

手法の1つ目は、自己アフィリエイトですね。

自己アフィリエイトとは、自分で自分のサイトにあるアフィリエイトの商品・サービスを購入する方法です。

 

もしもアフィリエイトやA8.netといった大手のASPは、自己アフィリエイトが簡単にできます。

 

初心者には特に稼ぐ感覚を身に着けるためにも、自己アフィリエイトをするのも一つの手ですね。

 

ただ、その方法だけでは稼ぎ続けるのはむつかしいので、ほかの方法も試すようにするのがいいですね。

 

手法②:PPCアフィリエイト

手法の2つ目は、PPCアフィリエイトです。

PPCアフィリエイトとは、検索エンジンに広告料を支払って、検索結果の上に広告を表示することによって収益を獲得する手法です。

 

PPCアフィリエイトの特徴は、お金を払うので初心者でお金を出せば収益が得られる方法であるのがメリットですね。

 

しかしデメリットは、クリック単価が高騰していることと広告を出したからと言って収益に確実性がないことから赤字になることも少なく無いです。

 

全体的には、初心者にはあまりおすすめではない手法ですね。

 

手法③:ASPアフィリエイト

手法の3つ目は、ASPアフィリエイトです。

ASPアフィリエイトとは、ASPのサービスをサイトやブログで紹介して収益を得る手法で、物販アフィリエイトもこれに入ります。

 

例えば英語の勉強ブログを作る場合には「オンライン英会話サービス」や「英会話の勉強におすすめの本」という記事が必要になりますよね。

その時にはASPの商品サービスの広告を張るようにするんです。

 

ASPアフィリエイトの特徴は、成約単価が高額なものも多いことです。

ただ、やはり信頼性がないときには、なかなか売れないことも。

 

一般的なアフィリエイトでは、ASPアフィリエイトが多いです。

 

おすすめのASPを知りたいなら、【2020年度版】ASPサイトおすすめ10選とその理由は をご覧くださいね。

 

手法④:情報商材アフィリエイト

手法の4つ目は、情報商材アフィリエイトです。

情報商材アフィリエイトは、知識や経験を本にしたり、サービス化して報酬を得る手法ですね。

 

最近ではbrainnoteなどのアフィリエイトも、情報商材アフィリエイトになりますね。

infotopといASPは超有名で、与沢翼さんや本田健さんなど、財を成した人にも多く情報商材を扱っている人がいますよね。

 

情報商材アフィリエイトの特徴は、原価がかからずに収益性が高いことですね。

その反面、現代ではアフィリエイトに対する規制も強まってきていることは、デメリットですね。

 

なかには半ば詐欺のような内容のない商品を売っている人もいたりするので、社会的には胡散臭いというイメージが強いですね。

 

でも収益性は高いので、やってみるのもありかもですね。

 

手法⑤:トレンドアフィリエイト

手法の5つ目は、トレンドアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトとは、ニュースや芸能人の話題などのホットなニュースを常に更新してアクセスを集める手法ですね。

 

使う広告はアドセンスが多いですね。

使われるサイトのジャンルは、主にまとめ系や面白系のサイトやブログに多い手法ですね。

 

トレンドアフィリエイトの特徴は、常にホットな話題なために、アクセス数を稼ぎやすいというメリットがあります。

 

ただ、常にほかの競合よりもはやい情報網を持っておかないといけないことや、タイミングの見極めがむつかしいことがデメリットですね。

 

常に世の中の動きに敏感でないといけないですね。

もしあなたが、最新ニュースを調べるのが好きならやってみる価値がありですね。

 

アフィリエイトの種類を選ぶ時の注意点

f:id:slash1196:20210511120841j:plain

ここでは、アフィリエイトの種類を選ぶ時の注意点を解説していきます。

注意点は、以下の通り。

 

  • 注意点①:稼ぎやすさよりも大事なことがある【作業のほうが大事】
  • 注意点②:アフィリエイトは組み合わせて稼ぐことが大事【メディア×集客×手法】
  • 注意点③:最初からうまくはいかない

 

1つずつ見ていきましょう。

 

注意点①:稼ぎやすさよりも作業量を優先させる

アフィリエイトの種類を選ぶ時の注意点の1つ目は、稼ぎやすさよりも作業量を優先させることです。

 

というのも、どのメディア、どの集客方法、商材を選んでも、稼げるようになるまでは時間と労力がある程度は必要なんですね。

 

大体稼げるようになるまでの時間は、最低でも1,000時間といわれてますよね。

だから作業の量が必要ということをしっかりと念頭に置きましょう。

 

そして、作業量を担保するようにしましょうね。

 

注意点②:アフィリエイトは組み合わせて稼ぐことが大事【メディア×集客×手法】

アフィリエイトの種類を選ぶ時の注意点2つ目は、アフィリエイトは組み合わせて稼ぐことが大事なことです。

1つだけにこだわらないようにしましょうということですね。

 

例えばブログをするのにも、ブログだけにこだわるとなかなか集客をするのには時間がかかってしまいます。

 

当ブログの場合は、媒体はブログです。

そして集客方法は、SEOとSNSですよね。

手法に関しては、ASPとアドセンスですね。

 

このように組み合わせてアフィリエイトを展開していくと、時間も少なくて済みますしブランド化することができるので、ぜひやってみましょう。

 

注意点③:最初からうまくはいかない

アフィリエイトの種類を選ぶ時の注意点の3つ目は、最初からうまくいかないことですね。

 

というのも最初からうまくいかないのは、当然なことなんですよね。

でもアフィリエイトを始めた人の8割がたが、あきらめてしまうのはうまくいって当然と思うからなんですね。

 

あきらめてしまうと、目標が達成できることはなくなります。

「うまくいったら儲けもの」くらいの気持ちでやるのがいいですね。

 

まとめ|初心者にはブログアフィリエイトがおすすめ

お疲れさまでした。

ここまでアフィリエイトの種類について、お話してきました。

 

僕は個人的に初心者のあなたにおすすめするのならば、ブログアフィリエイトがおすすめですね。

 

というのも、ブログはSEOやSNSといった集客方法や収益化方法が学べるし、サイト設計の必要がないからです。

 

ですからあなたにはブログを媒体にアフィリエイトで作業量をこなしてほしいと思います。

 

アフィリエイトであなたの明日が光り輝くものになることを祈って。

今回はこの辺で。

また次回に。